研修会のお知らせ

今年度も下記の日程で恒例の同窓会研修会を開催する運びとなりました。テーマは「施設の特色ある取り組み」です。今回は代表して3施設に力を入れている取り組みについて発表していただきます。その後、グループワークを通して研修参加者の施設での取り組みなどについても意見交換できればと考えています。
同窓生だけでなく広く介護職員の皆様にも参加をいただき、交流を深めたいと存じます。

参加を希望される方は、12月1日までにメール(dousoukai@tokigakuen.ac.jp)、中央介護福祉専門学校同窓会LINE等にご連絡くださいますようお願いいたします。(当日のご参加も可能です。)

尚、来年の2月に研究発表会を予定していますので、あらためてご連絡申し上げます。

 

開 催 日   令和元年 12月13日(金)

時     間   13:00~16:00

場     所   中央介護福祉専門学校

参 加 費   同窓会会員 無料     一般 500円

発 表 者

特別養護老人ホームつつじ苑             髙野 かえで(14期生)
「生活と人生を支える専門職の役割~施設全体で取り組む介護過程~」

特別養護老人ホームさわやか苑             鈴木 健太(10期生)
「多様化する職員へ対する個別教育システムについて」

サテライト型小規模介護老人保健施設あっとほーむ習志野 畠山 達哉(5期生)
「身近な社会資源を活用した参加へのアプローチ」

 

 

 

スポーツ交流会の様子

令和元年10月29日(火)にスポーツ交流会が行われました。
今年は急遽日程の変更の中でも、多くの同窓生が参加しました。
種目はムカデ競争、借り人競争、バレー、ドッジボールを行い、ほとんどの人が久しぶりに運動すると話している中で、在校生と熱戦を繰り広げました。
久しぶりに体を動かし、楽しく運動することができました。スポーツを通して先生方、在校生、同窓生で交流を持つことができました。