トピックス

  • 2022年12月21日
    第32回同窓会研修会

    令和4年12月17日(土)に第32回同窓会研修会が行われました。
    今回の内容は「新人職員としての今と3年後の私」というテーマ沿って、新卒(22期生)の5名の方々に発表して頂きました。その後グループワークを通して、新人教育について意見交換しました。

    発表者

    株式会社愛ネット 石橋 あゆみ
    特別養護老人ホームあかり 田島 悠也
    特別養護老人ホーム成島苑 齋藤 恵璃
    介護老人保健施設あっとほーむ習志野 川越 友斗
    介護老人保健施設ユーカリ優都苑 唐 俊華

    以下、参加者の感想です。

    同級生の発表を聞いて、介助以外でも信頼関係は作れる大切さを学びました。挨拶をする際や声をかける際に笑顔でいたり、コミュニケーションを取ってる時に明るい表情をすることによって、利用者様に幸せを届けることができると感じました。
    ご家族様より身近な存在の介護職だからこそ、日常の小さな変化に気づき、それをご家族様が荷物などを届けてくれた際に伝えることによって、ご家族様の安心にも繋がることを改めて学べました。
    グループワークでは、先輩方にプリセプターやリーダーに介助のことや介助以外のことでも疑問に思ったことや些細なことでも聞くことの大切を教えてもらいました。
    私も聞かれる立場になった時に、聞きやすい環境作りをしたいと思いました。

    M.Sさん 22期生

    発表者の方々、改めて発表お疲れ様でした。
    皆さん一人一人就職してから沢山の学ぶ機会があり、自分の考えを持ちながら仕事をしていたのだと感じました。
    私自身4年目の社会人として働いていますがこの場で発表を聞き、改めて初心に帰ることができました。就職してから1年で素晴らしい発表が出来る程の情報収集や、行動として実践し結果を得られていると思うと感慨深いです。これからもその好奇心を忘れず利用者様のより良い生活を支える職員になってください。

    S.Kさん 19期生

  • 2022年9月20日
    スポーツ交流会

    2022年9月16日に、スポーツ交流会が行われました。
    種目はバレー、バスケ、借り人競争、ドッジボール、リレーを行いました。
    種目が例年より多く、競技数も多かったですが、しっかり準備、計画されておりスムーズに進行されていました。
    スポーツを通して先生方、在校生、同窓生で交流を持つことができました。

    以下参加者からのコメントです。

    段取りがよくスムーズに回っていたのが良かったと思います。
    競技も程よい時間で、試合数も多くてやりやすかったです。
    K.Mさん(10期生)

    借り人競争はなかなか人を探しにくいお題が多い印象でよく考えられているなと感じました。
    また、リレーではアンカーの人が普通にゴールするのではなく、シュートを決めて終わるというルールになっていて工夫がありとても盛り上がりました。
    すごく楽しかったです。
    C.Nさん(22期生)