2004年11月21日

研修会〜卒業生職場体験を語る

藤井 実行委員長藤井清栄 実行委員長挨拶(抜粋):
本日の研修会は第一回目の初めての研修会です。同窓会は一昨年9月に発足したばかりでございます。この会則の中に、「会員相互の親睦と研鑽を積みあわせて母校の発展に寄与すること」とあります。いわゆる研鑽を積むこと、具体的には介護福祉士の向上に関する事業を行うことが明記してあります。その様なことで、本日の研修会を企画しました。
テーマは「卒業生職場体験を語る〜悩みから解決まで〜」です。
現場からの声として、以下の皆さまによる発表がありました。
発表後、テーブルミーティングが行われました。ミーティングではアドバイザーとして横尾恵美子 先生、アドバイザー:米田達也 先生からお話しをいただきました。

「ユニットケアの試みから」

二期生 佐藤 美津江氏

「スタッフのレベル向上の為に今思うこと」

三期生 三橋 恒太氏

「在宅サービスで介護福祉士に求められるもの」

一期生 池田 好子氏